コーヒーが好きな人が生かせる資格と種類について



コーヒーが好きな人であればそれに関する資格も取得したいと思うのが普通でしょう。実際に世間には多くの資格が存在しており、条件等関係なく受験する事もでき書見で受験をする事もできます。様々な面で取得しておくと自信が持てて良いでしょう。


最も有名なのは焙煎士と言われるようなものやコーディネーターと言われるものです。専門職として豆を焙煎する時にその技術を証明するものとして焙煎士というものが存在していますが、これがなくてもコーヒー豆の販売はできます。


コーディネーターに関しては、飲み方やおいしい入れ方だけではなく、ブレンドの仕方やカフェの経営について等、総合的な知識がある事を証明する事の出来るものです。取得に制限や条件はなく、通信教育で誰でも簡単に取得できます。


他にもインストラクターなどの免許もあり、正式な協会が提供しているようなサービスも多くあります。これらのサービスを提供している会社のもので有名な物を取得しておくとそれだけ自信を持って楽しむ事が出来るでしょう。

◆コーヒーのことならオススメページ一覧◆

SUB MENU

おすすめサイト